FC2ブログ

建上氷子の記録

株式会社トミーウォーカー運営の学園伝綺PBW『シルバーレイン』のキャラクター視点の記録書。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい誤算と言うもの

氷子の眼前に二枚の手紙と、二つの詠唱兵器が置かれている。

それらを前にして腕を組み、考え込む氷子。
手紙の文面を凝視し‥‥緩みそうになった頬を、両手で叩く事で引き締め、

「やっぱり手紙で御礼言った方が良いのかしら? 折角くれたんだし、使わないと失礼よね?」

迷惑から来るものではなく、込上げて来る嬉しさを扱いかねた様子で悩む氷子。本人が思っている
以上に、建上氷子は好意に弱い。

「む~‥‥流されてるわねぇ~‥‥。悪い気はしないけれど‥‥」

取り合えず、御礼は言っておこう、と、またも緩み始めた頬を叩き、表情を引き締める氷子であっ
た。
スポンサーサイト

« 発掘の成果。  | HOME |  切り込む意気 »

COMMENT

この記事へのコメント

つ~訳で、神成いのり様、マイト・ミツルギ様ありがとう御座いました。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
⇒ http://tategamihyouko.blog81.fc2.com/tb.php/4-0aa6e700

 | HOME | 

プロフィール

建上・氷子

Author:建上・氷子
=================================
5月29日生まれ ふたご座 17歳 (女)
私立銀誓館学園高等部鹿苑寺キャンパス2年7組

ID:b11977

最近のコメント

最近のトラックバック

最近の記事

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。